• 合宿免許のメリットについてお伝えします

    今の日本の社会では自動車というものが重要な交通手段になっています。男性だけでなく、女性もまた運転するようになったのには、オートマ車の普及なども関係しています。通勤や通学に使うだけでなく、ショッピングやちょっとした旅行などにも便利に使うことができることからも運転免許を取得して愛車を所有している人も増えている現状にあります。そこで運転免許取得をしようと思ったら、費用や期間、方法などを検討していくことになります。通常は通学免許で最寄りの自動車学校に通うことになるのですが、条件が合うのなら合宿で免許取得を目指すというのもいいでしょう。そこで合宿免許のプランについて、どのような仕組みになっていてメリットは何かということなどについて考えていきましょう。

    合宿免許というのはどのようなものか

    まずは合宿免許というのはどのようなものであるのかということについて、ご説明しましょう。自動車の免許を取得したいと思ったら、法的にも定められた講習を受ける必要があります。これは交通ルール、法規、車の構造などを学ぶ学科の講習と運転技術を学ぶことになる技能の講習があります。決められた時間数を受けてからそれが理解、習得できたのかということを、試験を受けるような流れになっています。通学では空いた時間で予約を取ることができるところで受講していくことになるのですが、合宿ではすべての講習のカリキュラムが決められているので短期間で集中的に学ぶスタイルになっているのです。合宿という名前の通りで宿泊を伴う講習になるので、それだけに集中してその期間の生活をしていくことになるのです。

    合宿で免許取得を目指す場合のメリットとは

    それではメリットが多いといわれる合宿プランですが、具体的にはどのような利点があるのでしょうか。一つとしては、短期集中型で速やかに免許取得を目指すことができることを挙げることができます。通学では最低でも2ヶ月ほどはかかるものですが、合宿では2週間ほどで取得を目指すことができるのです。集中的に学ぶことで覚えたことを次のステップに活かしやすいので、効率よく受講していくことができるのです。次に費用の問題があります。オートマ限定とマニュアルでは異なるのですが、通学では30万円以上もかかるところでも合宿では時期によっては半分程度の費用で済むこともあるくらいリーズナブルなのです。それに宿泊や食事、交通費なども含まれることもあります。ちょっとした旅行気分で地方の自動車学校に行き、楽しむことができたりするという良さもあります。