• 短期間だけでない低費用で免許が取れる合宿免許の探し方

    運転免許取得には自動車学校に通う必要がありますが、近隣に自動車学校が無い場合などは夏休みなどを利用して合宿免許で免許をとるのが理想的です。この形式での免許取得は短期間で過密なスケジュールを取り非常に忙しいものの、2週間から1ヶ月程度の期間で運転免許取得が可能であり、しかも通常の自動車学校での受講料よりも安いです。受講生の数も限られているので、限られた実車数でも効率的に技能講習を受けられます。デメリットとしては人里離れた山間部に自動車学校が位置している場合が多く、自動車学校までの距離が遠いために移動に手間がかかることくらいですが、自動車学校によっては最寄りの駅まで迎えのバスを出している場合があり、距離もまったく苦にならないこともままあります。

    合宿プランはネットで情報を探せる

    合宿を実施している自動車学校というのは存外に少なく、一つの都道府県に一つ、多ければ二つ、時には一つもない場合もあります。ですので、自宅に最寄りの自動車学校はどこなのか、ということから探し始めることになります。電車やバスで最寄り駅まで行けば迎えに来てくれる場合もありますので、思い切って遠くの自動車学校にする、というのも選択肢にはあります。合宿を実施している自動車学校をまとめたページもインターネット上には複数存在し、自動車学校の場所、カリキュラム、雰囲気の一端や合宿所の様子など様々な情報が確認できます。特に、数週間逗留することになる合宿所は非常に重要な要素であり、また下見もなかなかできないので、こういったページに掲載されている情報を集めるか、それとも自動車学校に直接に電話をかけてみるのが確実で手っ取り早い方法です。

    大学生であれば生協で合宿免許の情報が得られる

    大学では生協が大学生のうちに免許を取ることを推奨しており、大学生であれば在学している大学生協に合宿免許のチラシが置かれている場合がありますので、それを利用することで自動車学校の詳細な情報が得られます。大学生協とタイアップしている自動車学校に申し込んだ場合、プランにもよりますが生協が管理している電子マネーにチャージされたり、商品券や図書カード、旅行券が手に入ったりと様々な特典が得られる場合があります。大学生協とタイアップしている自動車学校についてですと身の周りや先輩に経験者がいる場合に自動車学校について実地な情報を得られる場合があります。同じ大学生の目線から得られた情報は必ず活きることでしょう。自動車学校を選択する上での、大学生ならではの強みと言えそうです。